アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「僕のエリ 200歳の少女」レビュー

今回はちょっと変わり種。
スウェーデンのホラー映画のご紹介。





物凄く綺麗な映画です。
描写も話もすっごく綺麗。そういった意味では
ホラー映画というよりほぼ恋愛ドラマに近い感じですかね。

私にはピュア過ぎます。
たぶん、原作の方を読めばそちらの方は結構
私好みな感じがしないでもないです。

まぁこの映画、いろいろなブログでネタばれレビューが
行われているので今更って感じではありますが、その辺も
含めたレビューは続きからでお願いします。


ホラー映画=怖い話ですが、この映画はどちらかというと
ホラー要素を取り入れたピュアな恋愛映画。


たまにはこういうのも。。。。


って書こうと思ったけど、私には全く合いませんでした(^_^;)


はい、だいぶ拗れてますww







以下ネタバレを含みます。







ひつこいですが、この映画は凄く綺麗です。

背景となるスウェーデンの町並みや雪景色。
そしてこの話の軸となるオスカーとエリの関係。

オスカーかわいいしねww

ヴァンパイアというホラー要素をベースとした
単なる恋愛ドラマ。


と、原作のネタバレを見るまではそう思ってました。

事実、映画はホントそんな感じです。


オスカーの隣に引っ越してきたエリ親子。
親子と言っても父親だけ。母親は最初からいません。

父親はエリのために通行人を襲い、血を抜き取って
家に持ち帰ります。

まぁそういう生活をしながらいろんな地を転々と
してきたのかなという感じですかね。

ただこのお父さん、結構どんくさい。。。

かなりの勢いで失敗してしまい、結局捕まってしまいますが
エリの存在を隠すため、自分の顔に酸をかけて身元がわからない
ようにしてしまいます。
結局病室にエリが来て最後、父の血を飲みこの父は死んでしまいます。


ここで1つ疑問が生まれます。


邦題にあるようにエリって200歳なんですよね。
映画の中ではハッキリとは言いません。12歳くらいとしか
表現されませんが、何故か邦題には200歳とあります。

なのでこれはそれを信じて200歳くらいだとしましょう。

このお父さんは何者???
ずっとエリのために人を殺してきたにしては
手間が悪すぎるというか、どんくさすぎるというか。。


結局この辺の話は一切触れずにこの映画は終わります。


そしてこのエリですが、オスカーとのやりとりでは
女なのか男なのかもぼかします。

血まみれになったエリにオスカーが母親の服を与え
着替えるシーンがありますが、ここでエリの着替えを
オスカーが覗いてしまいます。

そこで、エリが何者なのか?という重要なシーンが
入るのですが、まぁここは日本。当然全裸な下腹部
にはぼかしが入ってよーわからんという有様。。。


結局その辺に突っ込む事をしなければ
オスカーとエリとのピュアな恋のお話。
エリと父親との親子愛、エリに噛まれる熟年カップルの
愛のあり方などなど、いろんな愛の形を見る事ができます。

ホントに綺麗な映画。
そこにかなりの違和感を感じます。

綺麗「すぎる」のです。

ひねくれて拗れまくってる私には全く響かないこの映画。

その割には物凄く評価が高いのが不思議。


いよいよ私も来るところまで来てしまったのかと
思ってましたが、いろんなレビューを見て原作の存在や
その内容を知りました。


うん、これなら納得。名作です。



ここから先は原作のネタばれ含みます。

















このエリ、実は虚勢された少年。
少女ではないんですね。

そしてこの父親と称する男。

実はこの男、ペドフィリア。

過去に少年への性的いたずらで逮捕歴まであるのです。
そして彼がエリに血を与える代わりに、身体を触らせて
もらっているという背景があります。

なので昔から慣れてるという事ではないため
人を殺すのも手間取るし、血を抜き取るのもおぼつかない。


なるほど、納得です。


映画ではエリに血を飲まれ死んでしまいますが、原作では
新たなるヴァンパイアとなり、エリをレイプしようと襲うそうです。


確かに他の犠牲者で直接血を飲まれた人はヴァンパイアと
変わりますが、この父親だけはそうならず、病室から転落して終わり。


不自然と言えば不自然ですよね。


ここら辺の内容を踏まえてこの映画を見ると確かに良作です。


あえてここら辺のドロドロさを無くして綺麗な仕上がりに
してしまったのが映画「僕のエリ 200歳の少女」。

この邦題、これはちょっとダメなんじゃね??って思います。
明らかにこの綺麗な話だけで終わらそうとする意図が見え見え。


観客へのミスリードはいかんでしょ。。



ま、この綺麗な話が好きっていう人にはイイの
かもですが私的には原作の方が好きかな。


なのでこの映画「のみ」で言うとさらっと流す程度でイイかなって感じ。


時間があれば是非是非原作を読んでみたいです(^_^)


スポンサーサイト

Comment

まおさんのレビュー見た感じでは 僕も原作の方がいいかもですねσ(^_^;)
個人的にはホラーはホラーであって欲しいのでw ピュアなホラーは見たこと無いですが僕には合わなそうだ(´・_・`)
  • posted by 東雲 桜
  • URL
  • 2014.01/25 12:19分
  • [Edit]

NoTitle

>桜さん
結構色んなところで絶賛されてたんですけど
私的にはちょっと綺麗すぎましたw
色んな意味で結構キテるかもですwww
  • posted by まお
  • URL
  • 2014.01/26 08:20分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。