アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説「像の墓場」レビュー

「Cの福音」に代表される朝倉恭介シリーズを執筆した
楡 周平(にれ しゅうへい)氏による経済小説「像の墓場」。



象の墓場 (光文社文庫)象の墓場 (光文社文庫)
楡 周平

光文社 2016-03-20
売り上げランキング : 4136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




情報化社会、IT革命などと言われているコンピュータやその
通信網の急激な成長によって駆逐されていく従来型ビジネス
スキームと、それに対応したくても出来ないその業界ガリバー
に勤めるサラリーマンの葛藤を描いた経済系小説です。

この小説では従来型ビジネスの代表として写真ビジネスに
焦点を当て、IT化によってもたらされた顧客ニーズの激変や
社会構造の変動、そしてそれに対応するという事は、従来の
自分たちを否定し、今までに築き上げたモノ全てを壊さないと
対応できないというジレンマや葛藤を描きながらも企業トップ
から降りてくる無茶な指令に翻弄されていく、どこまで行っても
やっぱりサラリーマンはサラリーマンという悲しい現実を見ながら
それでも、前へ向いて歩いていく主人公を描いています。

おそらくいろんな業界でこんな事が起きたんだと思います。
そして今もなお、現在進行形でこのような社会ニーズの
激変が起きてると私は確信しています。
そして大企業を頂点としたピラミッド構造ができあがっている
業界であればあるほど、小回りがきかず、今までの産業構造
を変えなきゃいけないとわかってはいても、変えることができず
徐々に衰退していく業界構造はどこの業界にも起こりえる話で
私が今仕事してるこの業界でも普通にありえる事です。

イノベーションの前にガリバー企業は無力だ。

そんな台詞も出てくるこの小説のネタバレを含んだレビュー
はいつものように続きます。






以下ネタバレを含みます。










「強い者が生き延びたのではない。
 変化に適応したものが生き延びたのだ。」

              チャールズ・ダーウィン



冒頭でも触れたように、この小説では写真ビジネス産業を描いています。
おそらくモデルとなっているのは外資系ガリバー企業のコダック。

大企業によくある技術力の押し売りとも言える営業展開で
本来顧客が何を欲しがっているのか?の本質を捕らえないまま
従来のビジネススキームから脱却できず、右往左往する経営陣。

でもそれも理解はできる。
30年後、あなたのビジネスは崩壊する。
そう言われて、今から対策をして時代の2歩先へ向けて
先行投資する企業があるとは到底思えません。

この小説でもあるように、大企業のそれも一部署だけが
ひっそりとやっていき、そして結局は時代もそこへ追いついて無く
特にヒットとなるわけでもなく、発想だけが別の専門企業に奪われる。

たとえば、今から30年もすれば自動運転技術によって「運転手」
という職業がなくなってしまう可能性があります。
だからと言って、今からそこに着手しますか?

という話ですね。
自動車ガリバーは既にその技術に着手しています。
法整備もそれに向けて徐々に動き出したりもします。
でも結局は、その時代が来たときにその産業に特化した
小回りのきく企業が勝ち抜いていくように私は思えます。

そしてまた新たな産業構造変換が起きて
別のイノベーションによって、全く別の企業がもり立てていく。

社会インフラが行きとどいてしまった先進国では
もうこの繰り返しでしか企業活動は存在し得ない
のではないかと思ってしまいます。

1995年にマイクロソフトから発表されたWin95によって
それまでは超高級家電だったPCがたった20年、四半世紀
を迎えることなく今では一家に一台ではなく一人に一台の時代に。

そしてそれを下支えする超高速インターネット網は光回線から
ワイヤレスへと進化し、携帯電話とPCが融合したスマホへと
進化した端末は、10年前では考えられなかったような
市場、顧客ニーズ、社会構造へと変動してしまっています。

この変革の中で、企業人はいかにして戦っていくのか。
どのようにして生き残っていくのか。
発想の転換とはいったいどのようなことなのか。
企業の思いと個人の想いがダブらない仕事に意味はあるのか。

業界は違うけれど、いろんな事を考えさせられた小説でした。


人は死なないけど、まぁまぁおすすめです(^^)b

スポンサーサイト

Comment

お米やお野菜作ったりお魚捕まえたり相手の目を見て話したりにますます価値を見出す時代錯誤なりなちん
( ̄∀ ̄)

  • posted by りな
  • URL
  • 2016.09/03 21:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。