アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説「主よ、永遠の休息を」レビュー

姫川シリーズの原作者、誉田哲也氏
の最新作にして最高のイヤミスとなる
「主よ、永遠の休息を」。



主よ、永遠の休息を (中公文庫)主よ、永遠の休息を (中公文庫)
誉田 哲也

中央公論新社 2016-03-18
売り上げランキング : 8399

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




この作品、イヤミスとは謳われていませんが
明らかにイヤミスに分類される小説だと思います。

読んでいく内にだんだんと内容については
先読みできちゃうんですけど、誉田さんお得意の
圧倒的リアルな犯罪描写と心境描写によって
そんなの関係なく話にのめり込んじゃいます。

しかもこの本を読み終わった数日後くらいに
ちょうど女子中学生誘拐拉致事件の被害者が
自力で脱出してというニュースが駆け巡ったので
タイムリー過ぎるというか、なんというか。。

人の性癖についてとやかく言うつもりも
無いんだけど、やっぱりペドはあかんよ。。
ロリやショタは公共の福祉に反しない程度なら
特に何も言いませんけどね。。

そういう系のかなりリアルな描写がこの作品には
あるので、小説にはレイティング設定はありませんが
仮にあるとすると間違い無く最低でもR-15指定
が入っちゃうんじゃないでしょうか。

ラストもとても感慨深い感じで、表面上だけをさらうと
救いようのないラストなんだけれども、じっくり考えると
このラスト以外の終わり方をすると結局救われないのでは
ないかとも思わせる、そんな仕上がりになってます。


そういう意味ではタイトルが秀逸です!


てな感じで、そんな小説のネタバレを含んだレビューを続けます。







以下ネタバレを含みます。











この小説は2人の視点によって描かれます。
幼少期に性的犯罪被害にあったが、その記憶を自らが
封印してしまい、忘れてしまっている女性と、警察の
記者クラブに所属している事件専門の番記者。

誉田さんの小説にしてはめずらしく、会話文以外の通常の描写部分に
心の声を描くという手法をとっているので、最初ちょっと違和感がありますw

主人公の女の子視点だと、かなり無理してる感というか
男性が書いているという先入観からか、ちょっと不自然的な
ネカマっぽいというか、そんな印象を受けてしまいました(^_^;)

同じ状況をある程度ラップさせて、別視点で描くことで
2人の心の動きがよくわかるし、重要な事件について
ダブらせるので割とその後の動きが予測出来て読みやすいです。


主人公の女性はどうしても好きな男性とセックスができず
イイ感じの雰囲気になっても吐いてしまうという最悪な状況。
でも、自分が何故そうなっているのかは重度のショックによって
記憶が消えてしまってるので、さっぱりわからない。。

そんな彼女と、彼女がバイトしているコンビニで
ショボイ強盗事件があって、たまたまそのコンビニで
買い物をしていた常連客の番記者がその事件に遭遇
してしまって、自分だけの特ダネを掴み、そして彼女への
インタビューなんかもすることで、ちょっと気になり始める
というそんな2人に襲いかかる過去の加害者。

刑法第39条というこの手の事件には良く出てくる話題。
よくこの手の事件では加害者の弁護士も量刑の軽減なんかで
持ち出す事が多いんですけど、確かに加害者側の権利としては
存在するのかもしれないけど、被害者側の権利はいったいどこへ
いってしまっているんでしょうか。

ウィキペディアによると

精神の障礙により行為者の行為者としての主体性が完全に
損なわれている場合,行為者の行為者としての主体性が
完全に損なわれているわけではないけれども,行動制御判断
又はその判断に基づく制御可能性いずれかの能力が欠ける
場合が心神喪失であり,いずれかの能力が著しく低い場合が心神耗弱である。

とあります。

行動制御判断または行動制御をする事が出来ない人の
犯罪行為は、行為をしたことについて非難することが出来ず
責任が認められない。

だから犯罪は成立しない。。。


これ、私意味解らないです。

これが通るんだったら、本気で真剣にその行為が
犯罪だと認識していなかった人の犯した犯罪も
同様という事になっちゃわないんでしょうか?

コトの経緯はどうであれ、起きてしまった事には
それなりの終着点が必要だと私は思います。
そうじゃないと被害者に対する配慮がどこにも
存在しないように思えてならないです。

刑は刑、さらにそこにプラスして治療という
終着点に何故ならないんでしょうか。。


法律論についてはアホな私には解りませんが
少なくとも、そうじゃないと被害者側があまりにも
不遇過ぎてかわいそうです。


そんな法律を逆手に取り、治癒も何もしてない
その時そのまんまな加害者が、また再び彼女の
前に出てきたとき、そして同じように拉致され
レイプされそうになり、本当の過去が蘇り、そして
当時同じように誘拐され、殺されてしまった友達の
本当の死因や過去、彼女の父親が犯した罪など
あらゆる伏線が終盤で集約され、そしてその
あふれんばかりの業が、ラストには一つの答え
として導かれてしまうまでの流れは圧巻です!

ある程度予測は出来るんだけれども、でも文章の
パワーに圧倒されて、続きが気になって気になって
仕方ないという、そんな小説でございました。


一気に読めちゃう本ですので、是非是非
時間のある休日なんかにどうぞです☆



スポンサーサイト

Comment

No title

おひさー
久々にPSO2を思い出してブログを覗きにきたよ
PSO2は誰かやってるのかなw
まおは安定のブログ更新率で安心したぜ
  • posted by プロ
  • URL
  • 2016.04/10 13:43分
  • [Edit]

No title

>プロさん
 おひさですー(*^O^*)
 私も最近ちらちらinできてるけど
 割とみんないてますよ~♪

 ブログは最近全然更新できてないんですけど。。。(^_^;)
  • posted by まお
  • URL
  • 2016.04/11 12:53分
  • [Edit]

ズレちまったものをまっすぐこっちに向き直させるのはかなりの手間で昔はこんなの別料金だょとか思ってたケド実はズレてない人間なんていないと理解できてからはむしろ醍醐味とすら
( ̄∀ ̄)
  • posted by りな
  • URL
  • 2016.04/11 18:58分
  • [Edit]

No title

>りなさん
 うんうん、みんな色んな想いをもって
 他の人には思いもしない経験もあって
 いろんな人生歩んでますからね~。
 でもってそれがその人の味になってるんですよね~w
  • posted by まお
  • URL
  • 2016.04/12 09:57分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。