アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「残穢 -住んではいけない部屋-」レビュー

小野不由美氏原作の同名ドキュメンタリー
タッチ長編ホラー小説の実写映画版「残穢」。









穢れ  不浄、汚れ。
     死・疫病・出産・月経などによって
     生じると信じられ罪・災いとともに
     共同体に異常をもたらすと信じられ避けられる



確かこんな感じの説明だったと記憶しているんですが
呪怨と同じように、キーとなる言葉の説明から始まります。

結論から言うと・・・・







これがJホラーだ!
と声を大にして言いたくなるような素晴らしい作品です!!

久々の大ヒット!!
一昨年見た喰女以来の当たりホラーじゃないですかね?

小説は未読なんですが、ドキュメンタリータッチな小説で
そのタッチが恐怖度を高めているという風な評価が多いですが
映画そのものも作り方は割とドキュメンタリータッチで
主人公の「私」が自身の体験を語っているかのような創りです。
そしてその語りに映像を当て込む事で、淡々と進んでいる
ようにも思えるんですが、気づかないうちに伏線を引いていき
そして終盤にその全てが繋がるという手法は素晴らしいです。

外国のホラーの主体が「動」なら日本のホラーは「静」。
この映画は体験モノ怪談の実写化を完璧なまでに
実現しているので、例えば貞子や伽耶子と言った
怪奇が大暴れするという事は一切ありませんので
そーゆーのを期待している方なんかからすると
肩すかしになっちゃうと思います。

でも、私みたいなミステリー系ホラー好きには
たまらない作品に仕上がっていると思います。


人間の業が念となり、その念が伝播していく。。
そしてその念が、また新たな業を産み
上塗りされ、念が厚くなり、更なる伝播を行う。
そうやって出来上がっていった業や念は
いかなる手法でも祓う事もできず、触れてしまうと。。。

ラストシーンに対しては小説にはなく
映画製作にあたって付け加えられたシーン
ということで、賛否両論あるみたいですが
私的には全然アリだと思います。



そんなこの映画のネタバレを含んだレビューは
いつものように続きます。








以下ネタバレを含みます。









本当に危ない話というのは根が深い。
全く別の話と思える事でも、辿っていくと
そこに繋がる。こういう話は業が深い。


この映画の中に出てくるセリフです。


何をやってもうまくいかない土地。
そんな土地は全国各地にあるんじゃないでしょうか?
立地的には申し分ない場所なのに、オープン後
暫くすると何故か潰れてしまう土地。
結局、何をやってもうまくいかないので
空き地となるか、駐車場となってしまっている土地。

そんな土地にまつわる話です。

その辺りの話はCMを見れば一目瞭然ですね(^_^)b

雑誌に投稿者からの体験談を脚色した
ホラー短編小説を書いている、竹内結子演じる「私」。

その「私」に送られてきた1通の
手紙が今回の物語の始まりです。

マンションに引っ越してきて数ヶ月で
和室から異音がし、明らかに怪奇現象っぽい。
けど、不動産に確認を取っても、昔から居る
住人に聞いても、自殺があったいわゆる
事故物件という事では無いっぽい。。

そのうちに、前の住人は別のアパートへ
引っ越したにも関わらず、自殺してしまっていたり
どうやら変な事が起こってるのは投稿者の部屋
だけでなく、このマンションの色んな部屋で起こっているらしい。。

よくありがちな話とも思えるけれども、なんとなく
引っかかる「私」は過去に同じマンションの別の部屋
から、同じような投稿があった事に気づく。

そして一緒に調査を進めていくうちに
以前投稿された全く別の話だった事が
実はこの怪奇現象事件の一部であったり
全く別の土地での怪談話も実は繋がっていたりと
多種多様の形を取って全国に拡散されている。。
そして怪奇現象事件の発端とも言える真相は
明治時代の北九州地方という事実にたどり着く。

こーゆーアプローチの方法はとても素晴らしいですね。

一般的に、幽霊モノや怪奇現象モノっていうのは
不合理で不条理なモノという認識が高いと思いますが
本来、「呪(しゅ)」というモノにはルールがあります。

昔から触らぬ神に祟りなしといわれるように
原則的にその呪、この映画では穢れと言っていますが
それに触らなければ、発動する事はありません。

その触れ方がどんな方法であったとしても
触れてしまえば最後、死ぬまでまとわりついてくる。
その部分においてのみが不条理なわけで
何のさわりもないのに、祟られる事はありません。

そう言った意味では「土地」に憑いてしまった
業や穢れ、呪は本当にやっかいだし、外からやってきた
人間には全く判らないという部分は非常に怖いです。

くだんのマンションが建つ前、20年遡ってみると
実はマンションの土地の一角には小井戸家があり
そこはいわゆるゴミ屋敷で、そのゴミに埋もれて
老人が死んでおり、当時の町内会長に発見されていた。

そこから50年遡ると、実は空き地だった場所にも
住宅があり、そこには高野家があった。
高野家の妻は、当時赤ん坊の声に悩まされていて
それは床から赤ん坊が沸いて出てくる。。
結局ノイローゼとなり、娘が嫁いだ結婚式から
帰ってきたその夜、首つり自殺で死んでしまう。

そしてその高野家が建つ前、そこには長屋があった。
そこには子どもを産んでは殺し、埋めていた女がいた。
その女は、長屋を出て千葉へ行き、そこで同じような
事件を起こして、この事件が発覚。当時の警察が
長屋を調べると7人もの子どもの死体が発見される。

ちなみに千葉では、赤ん坊の霊が出るという怪談があり
それを辿ることで、くだんのマンションの土地に行き当たる。

そしてその長屋が出来る前にあったのが吉兼家。
大正時代の資産家の家であったが、そこの三男が
精神疾患となり、当時行われていた在宅治療を行う。
治療と言っても部屋を牢屋に改造し、そこに閉じ込めるだけ。
その吉兼家がおかしな事になっていく原因となったのが
吉兼家へ嫁いできた奥山家の娘。

彼女が花嫁道具として持ってきた女性の絵が描かれた
掛け軸が原因で、その女性の顔が歪むと不幸が起きる。
そしてその掛け軸は檀家であったお寺へ奉納するも
結局は吉兼家はそこで途絶えてしまう。。

その奥山家というのが明治の時代、北九州地方で
炭鉱を経営していた家であり、当時の炭鉱といえば
技術的水準が低いためよく火災事故が発生していた。

辺りが石炭な炭鉱では、鎮火の方法は一つ。
それは入口をふさぎ、中の酸素を減らして燃焼を防ぐ事。。
この火災により、被害になった炭鉱夫は約100人。

この炭鉱夫達の怨念により、奥山家当主は死亡。
その怨念が、先ほど出てきた花嫁道具として渡された
女性の絵が描かれた掛け軸へと乗り移り、穢れが吉兼家へ拡散。
これこそが今回の怪奇の発端な事件だったわけですが
この原因となる奥山家の話、実は九州地方
最強の怪談と言われる、「奥山怪談」。




この話をする者は祟られる。
そしてこの話を聞いた者も祟られる。





そんな奥山怪談のまっただ中へなんで夜に
懐中電灯だけの明かりで突入するんですかwwww

というツッコミも入ってしまう部分はあるにしても
このお話し、本当によく出来ています。
そして、映画の冒頭、最初のさわりの部分で
「私」の仕事紹介だと思っていた投稿小説が
実はこの奥山怪談へと繋がっていく話だったりだとか
この映画で言うところの穢れ、いわゆる呪の
拡散・伝播だったりだとかがこう、ぞっとする系の
怖さがジワジワと、それでも確実にくる、とても
素晴らしいJホラーらしい映画だと私は想うわけです。



本当に危ない話というのは根が深い。
全く別の話と思える事でも、辿っていくと
そこに繋がる。こういう話は業が深い。



あなたが住んでいるその土地。
あなたが務めている仕事場の土地。
あなたが通っている学校の土地。




本当に大丈夫ですか?



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。