アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬に想う事象

もう今年も残すところあと4日ですね。

年々、1年間っていう時間の経過が物凄く
早く感じるようになってきております。。

でも、去年の事を思い返してみると、それは
それで物凄く昔の事のような感覚にもなって
なかなかに複雑な心境を迎えてたりします。


そんな時代の流れの中で徐々に認識
っていうものが替わってくるのも世の常。
それまでは常識とされていたものが、一つの
大きな出来事によって、その後大きく変わっていく
なんて事もとても多いように思えます。








いつの頃からでしょう?
















ゾンビがウィルスによるものとなってしまったのは。。







もともとゾンビというのはブードゥーの呪術によって
罪人を死者にして、その後思考を持たないよう復活
させて、その身が朽ちるまで奴隷として働かせる
というのが一般的な認識でした。

アフリカの土着の宗教であるブードゥー。
自然を精霊として崇め、不思議な力を持つ神を
ンザンビと呼び、自然と共に生きてきたアフリカ人の宗教。

ボコと呼ばれる司祭により、罪を犯した罪人はパウダーを
振りかけられ、一度仮死状態となってしまい、そのことにより
社会的に抹殺された事で、その後ンザンビとして復活し
贖罪していく一生を歩んでいくという、社会秩序の一角でした。


キリスト教圏に昔からある怪奇や伝説なんかではなく
ゾンビに関する伝承が少ないというのも、そういう理由からです。
ドラキュラ伯爵や狼男なんかがメジャーで、話にでてきても
ゾンビはその性質上、彼らに使役されるモブキャラでした。
もともとが奴隷を作るための呪術だったわけですから。

彼らが一気に脚光を浴びるようになったのは
ロメロ監督による「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」
による功績が大きいと想います。

ロメロはゾンビをドラキュラ化しました。
いわゆる「感染力」というものを付加したんですね。

ゾンビに喰われた者はゾンビになる。

今では当たり前となっているこの常識は
ロメロによる恐怖の演出が大元だったわけです。
この映画の登場によって、ゾンビはモブキャラから
一気に恐怖を描く主役級へと昇華していきます。

しかしロメロはゾンビ発症の原因までは描きませんでした。
ナイトオブ~でも、映画「ゾンビ」にしても原因は不明で
ある日突然、何の前触れも無く、そして確固たる理由もなく
ただ理不尽に蹂躙される恐怖によって、人というものを
描いたんだと私は思っています。

その後、ナイトオブ~のパロディ的続編として登場
したのがみなさん、よくご存じの「バタリアン」。

オバンバというキャラが引き立ってた秀作です。

肉ではなく脳みそのみを食べるというある種
変わったゾンビを描いている映画ですが
ここではゾンビ発生の理由を化学兵器としています。

トライオキシン245という軍が作った化学兵器
の影響によって、ゾンビが発生する。

発想的には従来のボコによるゾンビパウダー
を使ったゾンビ精製と変わらないと思います。

私が最初に見た本格的ホラー映画の「デモンズ」
はゾンビ映画かどうかは議論が分かれるところ
でしょうが、喰われた者が怪奇となるという
部分においてはゾンビを引き継いでいますし
発症原因については「謎の仮面」による傷なわけで
ゾンビとはまた一つ違った味わいとなっています。


確かに昔のゾンビ系映画はロメロの感染力という
部分は引き継ぎつつも、ホントに色んなアイデアで
ゾンビ発症を描いていたように思うわけですけども
ここ最近、近年のゾンビ映画はそのほぼ全てが
ウィルスによるゾンビ発症となっているように思えます。


理由としてはとても分かり易いです。
理解もしやすいし、謎の感染力についても
一定程度の理屈も存在してしまうので特に
何かひねらなくても話が出来上がってしまうのも
理解はできるんですけど、そろそろ違う何かにしませんか?

とか想ってしまうわけなのです。。


ゾンビ映画はゾンビそのものを
描いているわけではありません。
ゾンビという圧倒的な数による暴力と理不尽な
恐怖によって「人間」をあぶり出し描いています。

なのでゾンビが発生する原因については
特に描かなくても、映画そのものは成り立つし
描きたいモノにしても特に原因は必要ありません。

その最たるモノは映画ではなくドラマの
「ウォーキングデッド」シリーズだと私は思います。
このドラマシリーズが描いてるのは極限状態に
追い込まれた人達の感情であり、そんな
状況下にあっても欲深い人間達の罪と罰。
そしてほんの一握りの幸せを演出しています。


でも。。。


ここ近年はウィルスの影響以外による
ゾンビ映画を見たことがありません。。
ウォーキングデッドシリーズにしても
ゾンビ発症の原因はウィルスによるものです。


もうそろそろ、別の方向性へ進んでも
イイと私は思うわけです。
来年はそーゆー新たな挑戦へ向かった
ゾンビ映画の幕開けを期待したいものです。



スポンサーサイト

Comment

No title

ウィルスゾンビを私が初めて認識したのは20年くらい前の
ゲーム「バイオハザード」だった気がします。

確かにゾンビってもともと「死んだ人が再度動く」はずだったのが
生きた人がウィルスで「死んだようになって動く」になってしまい
ましたね。

今後は仮面ライダーや特撮などをきっかけに「ゾンビと生身が
入れ替わる」ゾンビが出てくるのではないですかね?
  • posted by みいちゃん
  • URL
  • 2015.12/28 17:37分
  • [Edit]

おおおお! 深い!!

さては。映画製作者はブードゥーに触れるのが怖いんかな。本当に恐れられてて、禁断の宗教…みたいな扱いだったりして。あ、妄想妄想。原因が化学兵器ってところに分かりやすさを求めるのかなあ(先駆者を除く)
「いいよねー、ゾンビ」今も名言として輝いてますww
  • posted by ジャン
  • URL
  • 2015.12/28 20:47分
  • [Edit]

No title

年の瀬→ゾンビ というのはまぁいいとして、
(いいのか?!)
  • posted by りな
  • URL
  • 2015.12/29 20:29分
  • [Edit]

>みーちゃんさん
確かにバイオがそんな空気作った感はありますよね!
1はシナリオも最高だと思います!

>ジャンさん
ありがとうです(≧∇≦)
うんうん、ゾンビはいいですよ♪
最高です❤️

>りなさん
えーっと。。
幽霊とかのが良かったかな(違う
  • posted by まお
  • URL
  • 2015.12/31 17:14分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。