アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「LUCY/ルーシー」レビュー

レオンやニキータ、TAXIで有名な
リュック・ベッソン監督の最新作の
映画「LUCY/ルーシー」。












現在の人間は脳の10%くらいしか使われていない。
これはかの天才、アインシュタインが語った言葉と言われています。

地球誕生から生命が産まれて、今ここに存在している私たち
人間に限らず、今この世界で生活している動物全てが生命体という
中では最新版な状態です。もし仮に子どもがいる家庭の方は
その子が一番の最新版であり、アップデートを繰り返す生命体の
進化のその先にはいったい何があるのか?という問いかけな映画です。

生命体、細胞一つひとつの最終目的とは何なのか?
進化するという事はいったいどういうことなのか?
10%しか使われていない脳の領域を100%使うと
いったいどうなってしまうのか?


というかなり深いメッセージ性を描いてはいるんですが
割とチープな感じを受けたのは私だけでしょうか。。

たぶん、話の大筋の部分が割と適当すぎるというか
まぁたぶん、どうでもイイ所なんでしょうけど
そういうトコに目が行ってしまう私としては
確かに壮大な事をメッセージとして放ってはいるんですけど
細かなところが全然雑な分、ホントにそういうメッセージ性が
あるのかな??ただ深読みしてしまってるだけなのかな??
という感じまでしてしまいました。。


そんなこんなでいつものようにネタバレを
含んだレビューを続けます。







以下ネタバレを含みます。









ひょんな事から事件に巻き込まれ
脳が覚醒してしまった女性を描いた映画。

あ、一言で終わってしまった。。(^_^;)


まったく深読みしなければそんな感じなわけです。
というか、細かいところがツッコミ所満載なので
それで終わっても良いのかもしれないし、それだと
損な映画なのかもしれない。

そういう意味ではとても深い映画なのかもしれませんw


平凡な普通の生活。。と言ってもその部分は全く
出てこないので断言はできませんが、バーで知り合った
ある男に運び屋を依頼されてしまうルーシー。

舞台は台北。
でもってそこのホテルに滞在してるコリアン・マフィアに
とあるものを運んで欲しいと依頼されるわけですが
びびりながらもフロントに問い合わせた途端、依頼してきた
男はホテルの前で射殺されてしまいます。。。

誰から?
何故?

というのは投げっぱなしでお話しは進みます(^_^;)


そんでまぁ鞄の中には青い不気味な薬っぽい何かが
入ってたわけですけど、それをお腹の中に入れられてしまい
各国へ配達をしなければいけなくなってしまったルーシー。。

他にも数名の運び屋がいてます。

でもって、やたらと「清潔保持」というでかい文字が
目立つコンクリートな部屋に閉じ込められて、そこで
お腹を蹴られてしまい、薬を入れていた袋が破裂。

てか、この部屋に清潔感はありません。。(^_^;)

通常であれば、そんな量の薬が体内に入ってしまうと
即中毒症状が出て死んでしまうと思われるのですが
それにより脳が覚醒、無敵の女性へと進化?します。

そんな話と同時進行なのが、モーガンフリーマン演じる
教授のお話なわけで、それが進化と脳について。


細胞の本当の目的は何なのか?

それは記憶をいかにして継続していくか。

個体が置かれている環境が安全であれば
繁殖をし、その個体がもっている記憶を新たな
細胞へと受け渡していき、環境が安全でなければ
その個体は更に強化していくと彼は語ります。

人は受精してから出産されるまで、母親の胎内
で今までの生物の進化をたどって産まれてくると言われます。

その人間が持つ脳は進化によりかなり生物の中では
大きくなりましたが、実際の所は10%くらいしか使われていない。
20%近く使っているイルカはレーダーを出し、空間認知をして
それは人間が開発したあらゆるレーダーよりも正確な空間認知
ができるという事を比喩としてだし、脳の可動領域が大きくなれば
あらゆる事を凌駕する存在になれるという話になります。


本当にそうなんでしょうか?
というのが率直な私の意見です。


まず、人が一番優れている。

ここがまず出発地点として間違ってると私は思います。
これはキリスト教圏にはよくあるお話しで、旧約聖書の
天地創造の部分で、そのように神が作ったから
そうなわけで、生物的に見て人間が優れているとは思えません。。

超音波を使って空間認知するコウモリはどれくらい
脳の活動領域があるんでしょう?

川の中を泳いでいる魚を空中から認知し
そして一瞬にして狩る鷹やワシはどれくらいの
脳の活動領域があるんでしょう?

人はただ、道具を使い、道具を進化させ
自分たちの居場所をより安全にし、より
環境を快適にしてきたにすぎません。

しかも、環境がより安全な状態であれば生殖し
繁殖していくというのであれば、何故先進国は
ほぼ全ての国が少子化になってしまっているんでしょう?


そんなわけで私的には出だしから間違ってる気がするのです。


でも、産まれてきてから全ての記憶が脳にはあり
活動領域が増えれば、全ての理解ができるという
部分には賛同できるというか、解る気もします。

そして脳の活動領域が増えれば増えるほど
他の個体を凌駕していき、脳波的な何かで
コントロールうんぬんについてもある意味
解る気もするんですけどね。。。


とまぁ、話の大筋のところでなんかちょっと
違うんじゃね?と思う部分が主軸になっちゃってたり
コリアン・マフィアのぶっ飛びすぎるところとか
いろいろツッコミ所は満載なわけで、まぁ映画なので
それはそれとして受け入れるとしても、やっぱり
主軸の部分が結論ありきで進んでいくってのが
ちょっとテーマ性を持っているにしては雑過ぎる気が。。


そんなわけで、この映画。
私的には可も無く不可も無くという感じ?



ただ89分という尺に納めてるのは素晴らしいです(^_^)b



手軽に見える映画としてはイイかもですね~。

スポンサーサイト

Comment

こん

素晴らしい!88888888
LUCY わたすが唯一上げた感想ではないですかw
(確か、一行しか書いてないような)
まおさんが全部書いとる(笑)読めて嬉しい!
  • posted by ジャン
  • URL
  • 2015.12/20 19:19分
  • [Edit]

No Title

>ジャンさん
 うんうん~、実はジャンさんのレビュー見て
 最初はスルー予定だったんですが見ようと
 思ったわけなのですw

 手軽に見える割には深いテーマもあって
 イイ感じだと思いました(^_^)ノ
  • posted by まお
  • URL
  • 2015.12/21 12:25分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。