アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アンチヴァイラル」レビュー

スキャナーズやザ・フライで有名な奇才デヴィッド・クローネンバーグ
監督の血を引き継いだ息子、ブランドン・クローネンバーグの
長編映画初監督作品「アンチヴァイラル」。







これはもう、さすがクローネンバーグ!!としか
言いようのない、凄まじくぶっ飛んだ映画ですww

なんでこんな設定が思いつけるのか、その思考は
いったいどこへ向かっているのか、想像の斜め上どころか
成層圏あたりまでぶっ飛びすぎてて、理解不能なんて
言う言葉が生ぬるいくらいに感じられる程、ヤバイ世界が
繰り広げられています。。

でも父親はあのデヴィッド・クローネンバーグと聞くと
妙に納得してしまうのは私だけでしょうか??(^_^;)

少し前に見た「エスケープ・フロム・トゥモロー」も
かなり狂気に満ちあふれていて、グンを抜いて
キワモノとレビューしましたが、更に上がいました。

時代背景から、設定、登場人物の価値観や
思考、行動倫理に至るまで始めから終わりまで
何もかもが狂気に満ちあふれていて、ぶっ飛びまくってますw

まともな部分が全く無いwwww

かと言って、よくあるアート系ムービーにあるような
投げっぱなしという事は無く、きちんと落ちまで
その世界観がブレる事なく、ちゃんと回収しちゃってる
所なんかは普通に素晴らしいと思います。

今後のブランドン監督に期待をこめつつ
いつものようにネタバレを含んだレビューを続けます。





以下ネタばれを含みます。







CMを見ればだいたいの時代背景はわかる。。かな?。。。

時代は近未来。
その世界で流行っている事といえば、有名人やセレブ
に感染したウィルスの感染力を極限にまで落としたものを
自分に注射し、有名人達と共通の苦痛を味わう事で一体感や
快楽を得るという意味不明な現象が流行ってます。。(^_^;)

同じ病気というわけではなく、彼ら自身が病気にかかると
直接彼らから血を抜き取り、ウィルスを抽出して培養。
ウィルスそのものを解析して、ある程度無害化してからそれを売る。

たとえばヘルペス。
有名女優が感染したヘルペスをさっき書いた要領で抽出する
わけですけれども、彼女が口の右側に感染していたとします。
そうすると、彼女とキスして感染したという疑似体験を得るために
自分の口では左側にそのウィルスを注入してもらうという感じ。
もちろん、そのウィルスは彼女から直接抽出した、まぎれもない
彼女の体内にあったウィルスというわけなのですが。。。

理解できます??(^_^;)

でもってそのウィルス解析装置もかなりぶっ飛んでて
解析すると、そのウィルスの顔が出てきます。
ピントがずれて顔が歪んでるように見えるその顔は
リングに出てきた呪われた人を写した写真のような
妙に顔の一部がぐにゃっと曲がってて、叫んでるようにも見える顔。。

それを嬉しそうに注射するわけですよ。。

しかも、それだけじゃなくてセレブ達は細胞も売ってます。
でね、それを付加した培養肉が飛ぶように売れるわけです。

もちろん、それを食べるんですよ。。

理解できます??(^_^;)
CMにも出てますが、合法的に展開されるカニバリズムですよ。。

序盤に展開される、この辺の世界観でたいていの人は
挫折してしまうに一票入れたいと思いますwww

ここら辺の世界観や価値観を受け入れられたら
あとは、その延長線上で事件が起こるわけなので
比較的楽に見える事ができると思います。

主人公はこのウィルスを精製・販売している会社の
営業さんで、お客さんに注射をするところまでがお仕事。

当然このウィルスは高値になるので、思いっきり管理
されてるわけですが、彼はそれを闇に流すために
ウィルスをこっそり自分自身に感染させ、それを自宅で培養し
闇ルートを持っている培養肉屋に流しています。

ある日、会社の同僚が同じように闇ルートに流してる
という事が発覚してしまいます。彼はセレブから
直接血を採ってくる担当だったので、主人公が後任として
具合が悪くなったセレブの元へ行き、血を抜き取ります。

初物で、抜き取ったばかりのセレブのウィルス。
闇に流せば超高値間違い無しのこの血を少し抜き取り
自分自身に注射して感染する主人公。。。

実はこのウィルスは他社が開発したウィルスで
特許を申請して作った特殊なウィルス。
それをセレブに感染させる事で、ウィルスそのものに
特許があるために、その会社の専売ウィルスとなる
という筋書きだったわけですが、毒性が強すぎて
セレブは死亡。。そしてその毒性を除去しないまま
体内に入れてしまった主人公。。。

セレブは公には死んだ事で処理されていましたが
実は生きていて、彼女とその周辺にいる人達と
この謎を追い、他社のもくろみまで全て明らかに
するんですが、毒性が強すぎてセレブは本当に死亡。

その前に主人公は他社に取引を持ちかけ回復。
それは彼女自身をガン細胞化させ、永遠に生きた細胞
とすることで、永遠に彼女を商売のネタとしてしまう事。。

そしてそれを完成させた主人公もまた永遠に
彼女を手に入れる事ができたのでした。。


とてつもなくキモい世界が繰り広げられてます。。

そして絵としても強調されてるのが白い世界。
壁紙が真っ白の部屋で、黒い家具というモノトーン。
その白い部屋を汚していくどす黒い血。

主人公自身も真っ白な白人ですが
身体の至る所にシミがあり、それが蓮コラの
ようなエグさを醸し出しちゃってたりもします。。


理解不能な世界と絵を延々と流す奇作ですが
今の日本でもアイドルの持ち上げ方なんかを見てると
ひょっとすると、この先にあるのはこんな世界なのかも
と思ってしまったりしてみたり。。。


この映画、とてもヤヴァイですww

スポンサーサイト

Comment

ん〜 ここまでぶっとんだら理解できんけど、なんとなく分かる気がしますわ(o^^o) つまり 恋人なり家族なりが風邪をひきました もの凄く苦しんでます代われるものなら代わってあげたい(>人<;) って感情の2段階位上の上位版?wみたいなものなのかな?( ̄▽ ̄)
  • posted by 東雲 桜
  • URL
  • 2015.07/11 23:41分
  • [Edit]

>桜さん
ん〜、私の理解としてはアイドルが実際に着てた服とか
下着とか、その辺がエスカレーションした行き着く先
っていうか、そんな風な理解だったんですけどね。。

まぁなんにせよぶっ飛んでますww
  • posted by まお
  • URL
  • 2015.07/12 15:55分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。