アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ソロモンの偽証 前編・事件」レビュー

クリスマスイブの夜、何故少年は死んだのか。
宮部みゆき著長編ミステリー小説を2部構成で
実写化した「ソロモンの偽証 前編・事件」。








だいたい小説を映画化したとか漫画を映画化したとか
そーゆーのってコケる事が多いと思うんですけどこの映画は違います。


はっきり言ってすばらしい再現力です!!


コケる理由ってのはまぁ監督や制作陣による原作とは
違った視線っていうのを意識しすぎて全然ダメやん。。
ってなってしまうことが多いわけですけど、この映画は
かなり忠実に小説を再現してて、しかも俳優陣の演技も
かなりイイ感じで、すっごいイイ出来だと思います(^_^)b

かなり細かな所まで気を配った演出や尺の問題で
どうしても飛ばさなきゃイケナイ所も充分配慮してて
飛ばしてるんだけど、飛ばしてない、そんな気配りが
もの凄い出来てて、ある程度尺の問題で原作と違うけど
そんなのはどーでもイイと思わせてくれる程、完成度高いです。

小説の構想15年、執筆9年の小説版に引けを取らない
完成された映画、そんな風に見てて思いました。

原作の小説は「事件編」「決意編」「裁判編」の三部作ですが
映画は「事件編」と「裁判編」の二部構成です。
概ね、この事件編が小説の「事件編」と「決意編」の二つを
網羅してるような感じなんですけど、終わり方も良いですよね~。

原作読んでるし、続きはわかるんだけどめっちゃ後編が見たい><


しかもね、子役のみんなもすっごいイイ演技するわけですよ。
さすがは1万人のオーディションを勝ち抜いた子達です。

でもって、脇役の大人達も演技が素晴らしい~♪


誰が犯人なのか?
誰が嘘をついているのか?
事件の真相とは一体なんのか?

という物語を追っていきながら、気を遣いすぎる
周囲の大人達がいかに子供達を圧迫しているのか。
学校という特殊な領域がいかに世間とかけ離れているか。
子供と正面から向き合うと言うことは一体どういうことなのか?


そういうテーマ性がこの物語にはあると思います。


そして見事に、その辺を表現してくれてるのが
すっごく見てて胸熱だし、スッとする気さえします。

そんなこんなで、今年の私の誰も得しないランキング上位入賞
間違いないこの映画のネタバレを含んだレビューを続けます。


※エンドロール終わっても席を立たない方がイイです。
 後編のCMが最後に流れますよ(^_^)b








以下ネタバレを含みます。









クリスマスイブの夜、記録的な大雪。
そして翌日の早朝、登校時にクラスメイトの
死体が校内で発見される。
何故、彼は死ななければいけなかったのか。

警察や学校は事件ではなく、自殺と断定したが
3通の告発状という形で配布された怪文書。

本当の真相はいったいなんなのか?

一番身近にいる主人公達クラスメイトをさしおいて
世間が騒ぎ立て、彼らの心の傷は増えていく一方。

そんな中、主人公の藤野涼子を主軸とする生徒達が
自分たちで真相をつきとめて、この事件を消化させたい
と立ち上がり、そしてこの事件を解き明かしていく。

というのがこの小説と映画の大まかなストーリー。


そして前述しましたが、このストーリーを追いながら
子供達を取り巻く環境や、周囲の大人達の判断が
いかに子供達を抑圧し、精神的に追い込んでいるのか
というのを描いていると私は思ってるわけですが
かなりイイ感じでその辺が表現されてるし、細かな
ディティールというか、演出もされてて素晴らしいの一言。

例えば死体を発見した男の子が漏らしてしまう瞬間や
車にはね飛ばされてしまう子の出血の状況とか
すっごい細かい所ですけど、丁寧に描いてるし
でもよく見ていないとスルーしてしまいがちな感じなのも
私の中ではイイ感じな演出過ぎて、申し分ない感じ。

でもって1万人もオーディションして決めた子役達が
まぁイイ感じでイメージとぴったりでホント素晴らしいです。

役名と同姓同名でデビューした藤野涼子ちゃんもそうだし
厨二病を拗らせて哲学的な思想に凝り固まってしまった
今回死んでしまった柏木卓也役の望月歩くんもはまり役で
いるいるwwwwって思ってしまうくらいw

そしてなんと言っても一番イイ感じなのは不良で今回
容疑をかけられる大出俊次役の清水尋也くん。

あの「渇き。」ではボク役を演じてるんですけど
今回はめっちゃ不良で真逆なわけですけど、めっちゃ自然
すぎて、どっちかって言うと、私生活はこっち?とか
変に思ってしまうくらい、すごくイイ演技します(^_^)b

まぁでも、時代背景がバブル崩壊前なんですけど
どっちかっていうと今風な不良なのはどうなのかなぁ~。
でも、めっちゃ許せるっていうか、ふと思ったくらいで
全然違和感ないのがまたイイ感じなわけですよww

子役もイイ感じなら大人だって負けて無くて
校長役の小日向さんや生徒達の味方になる
北原先生役の松重豊もイイ感じだし、イヤらしい先生
役の木下ほうかや安藤玉恵もイイ感じにイヤな感じw


ほんと、キャスティングも素晴らしい!


とまぁネタばれほぼ無い感じな気がしないでも無い。。

まぁでも前編ですからねw


後編が一体どんな仕上がりになってるのか
今からめっちゃ楽しみな感じです。

小説版でもそうですが、本当の事件の真相
にたどり着くのは「法廷編」で、学校内法廷が
行われてる最中というか、まぁ数日わるわけですけど
その中で、事件の核心に思いっきり入っていくので
前編で、決意編の最後までいっちゃうのは仕方ない
というか、同じ尺で法廷編を描ききるってのは
きっと内容もイイ感じになってると期待せざるを得ませんw


哲学的に深みにはまってしまった事件の被害者の
柏木卓也。彼は本当に札付きの不良、大出俊次達に
殺されてしまったのか?それとも本当に自殺だったのか?

不登校になった彼は何故不登校になったのか?

自殺だとするとその理由はなんだったのか?

いじめを見て見ぬ振りする主人公の藤野涼子を
偽善者と言い放った彼は本当に自殺するような
動機があったのだろうか。

中学2年生という思春期の中でも一番不安定で
多感で、だからこそ深みにはまっていく哲学的思想。

彼は自殺するような人じゃないし、かといって
不良に呼び出されてノコノコ出てくるような子でもない。

じゃぁ、何故?

そこら辺を一番深く小説で描いてるのは
彼の家族ですが、尺の問題状、前編ではほぼ出てきません。

法廷編でどのように彼の存在が浮き彫りになっていくのか。

とても気になるけど、前編では家族が出るまでも無く
ニヒルで挑発的な彼の個性は描ききってるし、このまま
出なくても許せる範囲に仕上がってると思います。


と言うことで!
後編に期待して前編のレビューはこの辺で。



できれば同時上映をして欲しかったなぁ~。。。


めっちゃ気になります><


スポンサーサイト

Comment

気のせいか今日のレビューは熱いね( ´ ▽ ` ) それだけ面白かったのでしょう、興奮が冷めない内に書いたような感じがしますわいw 後編も面白かったら良いですね
因みにるろうに剣心の後編はクソつまらなかったですw( ̄▽ ̄)
  • posted by 東雲 桜
  • URL
  • 2015.03/22 23:06分
  • [Edit]

>桜さん
 うんうん~、めっちゃ良かったですよ~♪
 るろ剣はまーったく見てません。。。

 テレビでやってたら。。。


 みないだろうな。。(^_^;)
  • posted by まお
  • URL
  • 2015.03/23 14:39分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。