アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「サン・オブ・ゴッド」レビュー

世界的なベストセラーでありキリスト教の聖典でもある
「新約聖書」を映像化した映画「サン・オブ・ゴッド」。







神の子、イエス・キリストの生涯とその奇跡を描いた映画です。
キリスト教、それも厳格なプロテスタントの国アメリカで
初登場2位とかこれいかにwwwと思いましたが、見て納得です。

聖書について何も知らない人が見る、入門編映画として
もしくは布教用や子供に聖書の内容を教えるのには
丁度イイ感じの内容な映画だと思います。

ただ、それ以上でもそれ以下でも無く、映画の持つ
メッセージ性というのも感じられず、ただただ聖書の
有名なエピソードをつなげていくだけの映画です。

なので私のような捻くれた人にはちょっと
物足りないっていうか、もっと思いっきり踏み込んで欲しかったかな。

尺の問題もあったんだろうけど、奇跡が奇跡っぽくない演出
だったり、説法をされてみんなが納得していく様が無条件だったり
するので、イエスが酷く軽く見えちゃって。。。イケメン過ぎるし。。。
なんだかアイドルに群がる人みたいにしか民衆が見えないのです。。

なんて言うか。。中途半端?

せっかくだったら2部構成とか復活後も入れて
3部構成とかにすればよかったのにと思ってみたりw


てな感じで上映も残りあと1週間くらいとなった
この映画のネタバレを含んだレビューは続けます。





以下ネタバレを含みます。









始めに言(ことば)があった。
言は神と共にあった。
言は神であった。


この映画はヨハネによる福音書、第1章1節から始まります。
おそらくはキリストの死後、危険な宗教としてローマ帝国から
弾圧されてしまって逃亡中のヨハネが思い出してるような
そんな雰囲気の始まりで、冒頭は「おおおお」と期待したのですが
おそらくそこが一番の沸点だったような気がします。。。

その後イエス誕生のエピソードに移るわけですけど
マリアの前にガブリエルが現れて、神の子を宿したと
告げる受胎告知は軽やかにぶっ飛ばして出産から始まります。

私的にはここってかなり大事な所だと思うんです。
イエスが神の子であるという裏付けがここにあるわけで
シーンだけ見ると、マリアとヨセフの子供が産まれたのを
何故か羊飼い達が集まってきて、預言にある神の子だと
勝手に言い出して跪いたようにしか見えないんですよねぇ。。

マリアは原罪を犯していない処女妊娠であり
婚約者のヨセフは養父となってイエスを育てるのであって
二人の子供では決して無いんですが、そこ飛ばすかなぁと。。

でもって羊飼い達の元にも天使が現れて、神の子が
今産まれたよーって告げるわけですけど、それもなくて
産まれた瞬間、ワラワラと羊飼い達が集まってくるんですよねぇ~。。

賛美歌「天の御使いの」のエピソードはいったいどこへ。。。

とまぁ、こんな感じで全てのエピソードが軽いわけです。
話の確証となる部分をすっ飛ばしてるわけですから
見てて単調だし、盛り上がりも無いし、ふーんとなってしまう感じ。。

私的には上っ面の表面だけをなぞりましたよ的な映画なので
全然響いてこないし、もっと深く掘り下げようぜーって思います。


例えば、何故イスカリオテのユダはイエスを裏切ったのか。
この映画でも触れられていますが、イエスはユダが裏切る事を預言します。
なぜ分かっていたのに、それを回避しなかったのか。

この処刑はイエスが全ての人類の罪を一手に背負い死に
そして復活して神である父とその子であるイエス、そして聖霊と
1つになる三位一体を実現させるために必要だったと言われています。

有名なフレーズ、「父と子と聖霊の御名において」にも出てきますね。

それが神の意志であり、なすべき事であったならば
何故、使徒達は「裏切り」とするのか?
何故、お金のために裏切ったと言われるのか?
それならば、何故その後にお金を放り捨て、自殺したのか?
何故ユダはそこまで追い詰められなければいけなかったのか?

最後の晩餐1つをとっても、これだけ深い話ができると思うのです。
ていうか、これだとユダに焦点を絞りすぎかもですけどね(^_^;)

そしてこの映画ではマグダラのマリアと石投げに出てくる
罪の女は別人として描かれていますが、この石投げの時の
エピソードもえらくあっさりしてて、今まで罪を犯した事の無い
物だけが石を投げなさいと言うイエスの言葉に説得力を感じません。。
それがイエスの持つ奇跡だと言われればそれで終わりなわけですが。。

そして、イエスがイケメンすぎるからその辺の軽さが
余計に際立ってしまってね。。なんかこう。。。深みが無い。。。

ゴルゴタの丘での処刑がまぁクライマックスなわけですけど
そこでかなり、イエスは神に真意を問うわけですが、これって
ホントは前の日に終わってる話だったと思うんですけどねぇ。。


というわけで、かなり期待をしてたんですが
かなりの勢いで肩すかしを食らってしまった気分でした。。


こーゆーのに真正面から向き合った
映画ってやっぱり無いのでしょうか。。(´・ω・`)
スポンサーサイト

Comment

やっぱそこに突っ込み過ぎると色々と問題が起こりそうな予感がするのよね( ̄▽ ̄)
  • posted by 東雲 桜
  • URL
  • 2015.02/08 08:19分
  • [Edit]

NoTitle

>桜さん
 ん~、やっぱり?ww
 
  • posted by まお
  • URL
  • 2015.02/08 11:47分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。