アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ノア 約束の舟」レビュー

Y.H.W.H.人の悪の地に大なると其心の思念の都て
圖維る所の恒に惟、悪きのみなるを見たまへり
是に於てY.H.W.H.地の上に人を造りしことを
悔いて心に憂へたまへり
Y.H.W.H.言たまひけるは我が創造りし人を我
地の面より拭去ん
人より獸、昆蟲、天空の鳥にいたるまでほろぼさん
其は我之を造りしことを悔ればなりと

          旧約聖書 創世記第6章5-7節







キリストが誕生する遙か昔、アダムとイブがエデンの園
から追放されてから10代ほど経った世界のお話。

第1章から読み始めてもものの30分もしない内にこの
第6章、人類最初の終末まで読めてしまう、もの凄く短い
ストーリーを、私にとってはイイ意味で拡大解釈して
話を膨らませた完全に創作の物語。

実際キリスト教徒の方が見たらどうなんでしょうね。
やっぱりお怒りになってしまうのでしょうか。。(^_^;)
大きな流れはそのままに、色んな部分をかなり脚色
してるので、ひょっとするとキリスト教圏では
あんまりウケなかったかもしれませんね。

私は大好きですけどね(≧∀≦)

ノアの方舟伝説の所だけでなく、天地創造や
失楽園、カインとアベルの物語など創世記おなじみの
物語も登場し、知ってればなお楽しめる映画だと思います。

これは私の勝手な解釈ですけど、七つの大罪が映画の随所に
散りばめられてたり、外典エノク書に出てくる人間を監視する者
堕天使集団「エグリゴリ」が出てきたりと、結構幅広く取り扱ってて
独自の解釈と世界観に外典を組み合わせた、かなり私好みでした♪

創世記を読み直して、公開終了前にもう1回見直したいこの映画。

聖書の内容やネタバレを思いっきり含んだレビューは続きます。


※例え音が鳴らなくても、劇中に携帯電話を見るのは控えた
 ほうがイイと思います。 光が思いっきり広がるので思ってる
 以上に周りの方々に迷惑がかかると、私はそう思います。



以下ネタバレを含みます。







最初はノアの方舟伝説の部分だけをクローズアップして
作った映画だと思ってたんです。まさかここまで話をスケールアップ
させてるとは思わず、良い意味で思いっきり裏切られました。

この映画で外せないのは冒頭にも書いたようにまずは天地創造と失楽園。
天地創造は知らなくても、劇中にノアが丁寧に教えてくれます。
創世記第1章1節からはじまる、世界が作られた七日間のお話。
六日間でできあがったので七日目は休んだっていう有名なお話ですね。

実際、ノアが作ったあの大きな方舟の木々をどこから調達したのかも
水が湧き出てきて河ができ、そして草木を生やした天地創造の2日目を
再現し、奇跡として解決してしまうという力業もあったりww

でもこの部分はすっごい納得ですw

そして禁断の果実、知恵の実を食べてしまったアダムとイブは
エデンの園を追われてしまいますが、その時アダムに仕えて
人間を監視するよう仰せつけられるのがアザゼル。
天使という座にありながら、人間に仕えるのをいやがった天使達は
神の意志に背いたという事で怒りを買い、地に堕とされてしまいます。
この天使達は監視する者:エグリゴリと呼ばれて主に堕天使の事を
言いますね。結局はアダムに仕え、人間に技術や文化を教えるんですが
これを気に入らない神が、今回の大洪水を引き起こした大きな要因とも
言われています。まぁここら辺は解釈の違いがあるでしょうけどね。。(^_^;)

この映画でキリスト教圏の人達が怒ってしまうと思ったのはここの話。
当初人間、アダムに仕えたエグリゴリですけど、結局は人間に裏切られ
神からの許しを得ることもできず、光を失った事を後悔していたところへ
ノアが現れ、神の意思が伝わり、方舟を作るのを手伝ってくれるっていうね。

ここら辺はほんと、キリスト教の方に聞いてみたいですね。
私的には全然OKというかメガテン的というかww大好物ですwwwww

そして重要なのはアダムとイブの3人の息子達。
カインとアベルとセツです。

人類最初の殺人は兄の弟殺し、カインがアベルを嫉妬にかられ
殺してしまうというのは有名な話ですが、その後のことがほとんど
描かれてません。この映画はここにもちゃんと着手してて、結局
当時の人類はほとんどがカインの子孫達。
罪を犯したカインの子孫達がエグリゴリと一緒になって
知恵を得、力を得、文化を育み、そして力と欲望が支配してしまい
地上が荒廃していってしまう。暴力と略奪が支配する世界。

結構ってか、かなりエグイです。人の業を一気に凝縮させたような
これなら裁かれても仕方ないと思えるくらい、かなりエグイです。

こんなものを作ってしまったことを悔いた神は大洪水を起こして
全てをリセットするわけですが、唯一、セツの子孫であるノアには
それを知らせて、全ての動物のつがいを方舟に乗せ、次なる世界の
創造を託すというのがこの映画なんですけど、ちゃんとこの辺も
丁寧に描いてくれてて、あぁ、こーゆー世界観なんだなって
すっごく解りやすくて知らない人でも楽しめるようになってます。

まぁ事前に知ってるともっとすっと入ってきたりしますけどね。

そしてほんとはノアの3人の息子達にも全員お嫁さんが
いるわけですけど、この映画には長男くんにしかお嫁さんが
いません。そしてそのことに対して弟が嫉妬したり
子どもが産めない身体だったお嫁さんですが、ノアのおじいさんに
祝福されることで、子どもができる身体になったり。

そして、人類は滅亡しなければいけないと考えるノアは
その生まれてきた子を殺そうとしたり。

この辺は完全に創作なわけですけど、私はテーマとしては
ほんと、良かったと思います。
神の意志に絶対服従し、人類を滅亡させることができるから
ノアが選ばれたのか、それとも荒廃していく人類の中で
唯一正しい存在であったから次の世界を作っていく人間として
選ばれたのか、そしてその後の世界を神はノアに選択をゆだねたのか。

この辺のノア本人や家族の葛藤がすごく良くて
「正しい事」と「正解」は違うという私の持論を体現してくれた
というか、結局の所、神はどうしたかったのかは未だに謎
っていうのがほんと考えさせられるというか、葛藤するノアの
呼びかけに対し、神は何も答えてくれず、更にノアが苦しむ
というのが、すっごい印象的でやっぱり神はそうなんだなと
妙に納得させられたりww

最後はノアの選択に神が賛同したようなそんな
演出になっちゃってますけど、リアルに現代を見て
神はどう思ってるんでしょうね。

もの凄く深いです。

そして、私の勝手な見解ですけど、身ごもった事を知った
ノアの憤怒や神に選ばれたという高慢、長男を嫉妬する次男
おじいさんの祝福を得て、即長男くんと事を初めて身ごもる
お嫁さんの色欲、あまり出てこないのでよくわからないですけど
長男くんがちらっと言ってた三男の怠惰(日本語訳がね。。曖昧。。。)
、そしてアベルの子孫による強欲と暴食。

という人間が人間であるが故に犯してしまう七つの大きな罪も
きっちり押さえてるのが、さすがだなとwww

私の勝手な見方なんですけどねww(大事な事なので2か(ry


聖書の説明や感想が入り交じってて、なかなかにカオスな
今回のレビューですけど、ほんと楽しかったです♪

あえて言うなら、GodじゃなくてCreatorとわざわざ言っているのに
創造主や主じゃなくて「神」と字幕をつけちゃってたり、三男の怠惰
のところを、変な誤訳しちゃったりするなっちはもうそろそろご引退
して頂いて、業界に新たな若い世代を創造していただきたいものです。


旧約聖書を読まなくてもいろいろわかるし
読んでいればなお楽しめるこの映画。

私は読み直してもう1回見て来ますです~(≧∀≦)

スポンサーサイト

Comment

大絶賛だね〜♪( ´▽`) 気になっていたので次の休みに観てこようかな(o^^o) そういえば、この映画の監督さんはノアの箱舟伝説がめちゃめちゃ好きらしいですよ ノアの箱舟も100人(だったかな?)で1年以上かけて造っちゃったそうです( ´ ▽ ` )この伝説にかける情熱が凄いからかなり面白く出来上がったのかもしれないですね♪
  • posted by 東雲 桜
  • URL
  • 2014.06/14 07:44分
  • [Edit]

お久しぶりです…マスター、まだPSO2やってますか?
1年ぶりですがまた始めようと思ってますwてか今DLしてます♪もしまだINしてたらまた遊びましょ♪
  • posted by シンデレラ
  • URL
  • 2014.06/14 18:57分
  • [Edit]

う~ん…やっぱり見てみたいなぁw
でもきっと映画館では無理なんだろうなぁ…。機会があれDVDででも見てみようw
  • posted by candy
  • URL
  • 2014.06/14 20:45分
  • [Edit]

>桜さん
 うんうん(≧∀≦)
 この監督の世界観と私の世界観が完全にマッチしちゃった
 すっごくイイ感じでしたよ~☆
 でもだからこそ、本家キリスト教の方にはどうなんだろ
 って思ってしまいますね。
 真面目にリアルに超おすすめです♪

>シンさん
 おおおおおおおおおお
 お久しぶりです(≧∀≦)
 元気でしたか????
 あんまりinできてないけど時間があったら
 また一緒にオラクルで遊びましょー☆

>candyさん
 えとね、映画館で見るのをおすすめします。
 DVDはたぶん、私買っちゃうかもですね~
  • posted by まお
  • URL
  • 2014.06/15 01:02分
  • [Edit]

映画なりのいろんな解釈とオリジナル要素があるようで楽しく見れた映画でした。聖書はぜんぜん知らないけど面白いですね、読んでみたいとと思いました。
ハムはあのあとどうなったの?
  • posted by ヒッシー
  • URL
  • 2014.06/15 18:20分
  • [Edit]

>ヒッシーさん
 かなり楽しい映画でした(*^O^*)
 聖書のオリジナルだとハムは最初から妻がいてる
 ので、その後は3人か4人くらい子供を作ってるんですけどね。。
 この辺は映画が完全に創作なので。。。
 私的には妻を見つけて新しい子孫を残して欲しいところです。
 カインの意思を受け継いで。。
  • posted by まお
  • URL
  • 2014.06/16 09:02分
  • [Edit]

カインの意思を受け継いで・・
おお!その設定は良いですね。
映画もそんな決意をもって旅立つようにも見えるし。
彼の今後の物語をいろいろ想像してしまいます。
  • posted by ヒッシー
  • URL
  • 2014.06/16 12:13分
  • [Edit]

>ヒッシーさん
 うんうん、見てて普通にそう思いました。
 あの終わり方はホントいろいろ想像してしまいます。
 イイ終わり方でしたよね♪
  • posted by まお
  • URL
  • 2014.06/17 09:29分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。