アストラルに魅せられて

アラサーOLまおのゆとりな徒然絵日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ポンペイ」レビュー

Y.H.W.H.硫黄と火をY.H.W.H.の所より即ち天よりソドムとゴモラに雨しめ
其邑と低地と其邑の居民および地に生るところの物を盡く滅したまへり

                    旧約聖書 創世記第19章24-25節






ん~~、こういう自然災害の歴史を映画にするっのて
すっごい難しいと思う。ていうのは客観的な事実しか
ないわけで、この映画で言うところの客観的な事実と言うのは
79年にヴェスヴィオ山が噴火してポンペイが壊滅したって事だけ。

なのでどこの誰に脚光を浴びせて、どういうドラマにするのか?
っていうのが映画のキモになってくるわけで。

で、今回の監督は私の好きなバイオハザードシリーズや
三銃士とか結構頭空っぽにして見ると楽しい映画の監督なので
結構期待して見に行ったんですけど、正直これはDVDで良かった。

一応3Dで見たんですけど、別に2Dでも良かった。
ストーリーはCM見れば解ると思います。はい。。
ベタと言うよりもはや古典と言ってもイイくらいのベッタベタのベタです。
CM見れば話の内容は全て解ると思います。それ以上はありませんwww

で、この監督の特徴はアクションや、その見せ方だと思うんです。
バイオハザードにしても三銃士にしても結構かっこいいんですよね~。

でも今回のはなんかちょっと。。。微妙??

やっぱ銃が出てこないとダメなんでしょうか。。。

結構自分好みの設定や話の内容とかだと、凄く期待しまくって
しまう私の悪いクセが思いっきり悪い方向へ動いてしまった感じ。

ただ、つまらないというわけではないので一応、念のため。。(^_^;)


てな感じでネタバレを含んだレビューを続けます。




以下ネタバレを含みます。






出だしはね、良かったんですよ。
ケルト騎馬民族がローマ帝国に滅ぼされる。
そしてその生き残りの子どもが今回の主人公。

結局生き残ったんだけど、奴隷商人?と思わしき一行に捕まって
しまって、結局ブリタニア、今のイギリスで奴隷剣士として闘技場で
殺し合う日々を送るんですけど、この商人の親玉みたいな人に目を
付けられて、こんな田舎じゃ無くてもっと都会で活躍させようって
ことになってポンペイへ移送(徒歩w)されます。

歩いて行くのにどんだけ時間かかるねんwwっていうツッコミは無しですww

で、移送中にローマに行ってたポンペイの町長?の娘と
ひょんな事から出会って、なんか知らんけど恋いに落ちるというか
お嬢様の火遊び(大噴火)的なちょっと皮肉が入ってるような深読みのような。

そこへストーカーな元老院議員がこのお嬢様を追ってわざわざポンペイまで
来るって言うね。。。てか、この議員強すぎです。普通の貴族でめちゃ
弱いと思ってたんですけど、議員にしてはかなりチートwww

当時はそうだったんですかね???

ケルト騎馬民族の生き残りというだけでチートキャラに
なっちゃってた主人公とほぼ互角に渡り合えるくらいの
チートっぷりはさすがアンダーソン監督ですwww

とっても良いラスボス感でした。

でもね、そんなにかっこいいアクションってわけでもなく
なんて言えばいいのかな。。平凡???

チート過ぎてハラハラする事は一切なくて
それでいて、カメラワークも普通だったので
なんて言うか、キレが無いんですよねぇ。。

なのでわざわざ3Dにする必要も無かったんじゃぁって感じ。。

まぁ、そこはほら。この映画のクライマックスはヴェスヴィオ山の
噴火ですし、アクションなんて2の次でイイんです!!
って思ってたんですけどね。。。至って普通な感じでわざわざ3Dで
見る必要はありませんでした。。。(^_^;)

いや、個別的には良かったんですよ?
津波のシーンとか、火砕流が街を飲み込んでいくシーンとか
燃えた岩が街に降り注いでくるシーンとか。

ただね、この噴火のまっただ中でね、主人公と議員が
お嬢様を取り合って戦ってるわけですよ。。

そしてその議員の部隊最強の剣士とポンペイの闘技場王者が。。。


逃げろよwwwww


ここはあえて突っ込まさせて頂きます。
このせいで噴火の臨場感が台無しです。。。

闘技場王者もね、ここは俺が食い止めるとかね
フラグ建ててる場合じゃねーですwww
その前に噴火してるんでフラグ立ちまくりですwwww
フラグ回収する前に重ねないでイイですwww

結局この立ち回りのおかげで、火砕流発生まで
ものっすごい時間が経ったような感覚に陥って
全然臨場感っていうか危機感が無くなっちゃうんです。。

まぁラストは綺麗に終わってくれたのがせめてもの救い。



期待していただけにちょっと残念でした。。。




スポンサーサイト

Comment

レビューみただけでコレジャナイ感ぱないのw
早く逃げろってツッコミはわたしもしたいwもっとも実際は逃げる暇なんてなかったらしいですけどね…。噴火したとき街にいた人はほとんど助からなかったみたい。
その他にもどの遺体がどういう立場や職についてたか、とかもわかってきてるそうで、とある商人の屋敷の地下倉庫にはいろんな身分の人が避難してたそうです。
  • posted by いから
  • URL
  • 2014.06/09 00:49分
  • [Edit]

ほむ DVD出たら見ようかな〜( ̄▽ ̄) 次の休みにジャッキーのポリスストーリーレジェンド観て来ようかな( ´ ▽ ` )
  • posted by 東雲 桜
  • URL
  • 2014.06/09 07:02分
  • [Edit]

>いからさん
 うんうん、そうなんですよね。
 私もてっきりそう思ってたんですけど、劇中では
 かなり余裕があるっていうか、そういう演出。。

 次回作に期待しますwwww

>桜さん
 うんうん、DVDでイイと思いました(^_^;)
 私は次の休み、ノアに挑戦~~☆
  • posted by まお
  • URL
  • 2014.06/09 09:48分
  • [Edit]

そんなにもたもたしてるんだから当然みんな死ぬんでしょ?絶対そうだよね、じゃなきゃやだ。だったら見に行こうかな(笑)
  • posted by ヒッシー
  • URL
  • 2014.06/09 21:44分
  • [Edit]

>ヒッシーさん
 まぁ当然と言えば当然なんですけどそんな感じですw
 ネタばれになっちゃうけどいいのかな。。
 主要人物は壊滅ですwww
  • posted by まお
  • URL
  • 2014.06/10 09:01分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

最新記事

映画レビュー50音順

2014年に見た映画レビュー

ゼロ・グラビティ
永遠の0
マシンガン・シスター
インシディアス
タイタンの戦い
僕のエリ 200歳の少女
アザーズ
ラビット・ホラー
悪魔の毒々モンスター(ノーカット無修正版)
ルーム205
バレンタイン・デー
ドラマ「グリム」
ラスト・エクソシズム
凶悪
ザ・ウォード 監禁病棟
サプライズ
コレクター
ザ・ウォード 感染病棟
ショーン・オブ・ザ・デッド
死霊館
白ゆき姫殺人事件
陽だまりの彼女
ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト
APP
コンプライアンス 服従の心理
テール しっぽのある美女
エスカレーション
地獄でなぜ悪い
ザ・インシデント
ポンペイ
ノア 約束の舟
わたしのハワイの歩きかた
渇き。
呪怨 -終わりの始まり-
アルカナ
冷たい熱帯魚
V/H/S シンドローム
四十九日のレシピ
サイド・エフェクト
喰女
ウルフ・オブ・ウォールストリート
V/H/S ネクストレベル
さよなら渓谷
インシディアス第2章
ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
MAMA
エビデンス -全滅-
ルームメイト
探偵はBARにいる
JUDGE/ジャッジ
ワールズ・エンド
紙の月
スノーホワイト
モンスター上司
ダウト~あるカトリック学校で~
ゴーン・ガール
コンテイジョン
SPドラマ ストロベリーナイト
そして父になる
誰も得しない2014年ランキング

右サイドメニュー

プロフィール

まお

Author:まお
BPBMd_UCUAAD2vt.jpg
オカルト好きを拗らした人の日記。
ここ最近は社畜系。ネトゲのPSO2やってます。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは常に募集中です♪

ブログランキングに参加してます。
1日1回ポチっとしてくれるとうれしいです(^_^)


つぶやき ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

bnr.gif
ブログ王ランキングに参加中!

メールフォーム

相互リンクやお問い合わせ等については
こちらのメールフォームからお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク先の最新記事

PSO2:ALBION

albion.jpg
ネトゲのPSO2でマスターやってる
チームのサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。